木工キット
おうち木工教室の最大の特徴ともいえる、オリジナル木工キット。

国産の杉の間伐材を使って作っています。生徒さんに作ってもらいやすい、また講師が教えやすいということに特化しているにもかかわらず、そのデザイン性ゆえにリピート受講してくださる生徒さんも多いです。

奥行きや幅をそろえてある作品もあるので、ユニット使いもできて、プチ模様替えにもぴったり!なのも、支持していただける理由なのだと思います。


木工キットは間伐材
材料は産地の分かるものを使用しています。

現在の日本の杉の森は、木を使うことで健全に保たれると言えます。
植林された杉の森は、日光や栄養が行き届いて木が大きく育つよう、時期がくれば間引かれなければなりません。
そうして切られた木は間伐材と呼ばれますが、現在は、間伐されても行き場がなく森の中に放置されたり、使われないから間伐すらされないという森の現状があります。
間伐されないと森の木は根をしっかりと張ることもできず、太く育つこともできません。
そのことが水害の原因になることもあります。

スマイルウッドでは杉の間伐材を木工キットとしてたくさん使うことで、森を健全に保つ役割を担うことを目指しています。


杉の木工キット
木工をしたい人がまず感じるのは、材料をどうやってそろえるのかということです。

板をまっすぐに切るというのは、簡単なことではありません。
すでにカットしてある木工キットを使うことによって、大型の木工機械を必要としないので、ご自宅でも手軽に教室を開くことができます。
作品によっては、板を斜めにカットする作業がでてきますが、のこぎりで十分に対応できます。

作り方にもこだわりがあり、できるだけ木くずやほこりが出ない工夫をしています。
大きな物音もしないので、マンションなどの建物でも教室運営が可能です。


キットの種類は豊富で、現在60種類、今後も随時増えていく予定です。

作品はコースターのような小さなものから、テーブルやイスなどの大きなものまで多岐に渡り、お客様に楽しく選んでいただけるようなものをご用意しています。